最近、皆さまからよく聞かれます。アトリエ名は?
アトリエ名は、「小さな手しごと塾・・・ハナミズキ」です。
15年前にFMアップル・・・インターネットラジオで5年間毎月1回福津さんとご一緒にパーソナリティー補佐をさせて頂きました。
その時の私のテーマソングが一青窈さんの「ハナミズキ」🌸
そこからハナミズキに興味を持ち、調べると歴史的に素敵なストーリーがあることを知り深く感銘を受けてハナミズキと言うアトリエ名にした経緯がありました。
また「小さな手しごと塾」は、今から9年前に六軒村エンロケン内にアトリエを移動した時に「ハチドリのひとしずく」と言う本と出合い、
いま私にできることをコツコツしていこうと言う想いに共感、自分の出来ること・・・草花の色々な楽しみ方をお伝えすること✨
小さな小さな手しごと塾ですが、こつこつやり続けることできっと皆さまの心に楽しみが届き、
その想いが1人から1人へと共感していただけて次の次世代のこどもたちまで伝わることを・・・
世界中の皆さまと笑顔で草花を交換している姿が脳裏に浮かびます。
S__15147016

今月「キッズ花フェスタ」審査員としてご一緒させて頂きました方から
〜第44回総合園芸展示会の見どころ〜テーマ体感2020へのご招待を頂きました。
会社概要を読むと何と✨・・・明治23年近代園芸会社の草分けとして横浜からスタート、横浜植木会社の歴史が始まったそうです。
私が感銘を受けた歴史的ストーリーの会社でした✨驚きでした!!!
1912年日本から米国ワシントンのポトマック河畔に桜の苗木を出荷した会社✨・・・
その桜が100年を迎えたことを記念して、米国から返礼に3,000本のハナミズキが日本に贈られ、
そのハナミズキの一部は、2013年アメリカ大使、横浜市長の列席のもと植樹され、
横浜植木(株)さまが指定管理をしている本牧山頂公園に植栽されたそうです。
ハナミズキの花言葉⇨「返礼」と「私の思いを受けてください」
感謝を込めてそのお返しをすること。
ちなみに、一青窈さんの「ハナミズキ」という曲も、アメリカの9.11の事件が起きた際、
人と人の優しい想いを送り合えないだろうかと言う気持ちで作られたそうです。
曲を聴きながらいつも心に優しい想いが伝わっておりました。
花言葉やどんな時代背景で育てられたかを知ることですーと心に入り、その花のことを好きになってしまいます。
長くなりましたが、横浜植木会社さまとの不思議なご縁から共感する皆さまとご縁が出来たこと・・・楽しみが増えました。

出会いに感謝致します。

poi☺

S__15147017