今から20年前のお話です。
昔から利尻島・利尻山には、16の顔があると言われていたそうです。
ガイドさんに聞くとその場所は定まっていない・・・ではと言う事で歴史資料に基づきNPOがその場所を定め「利尻山16景」が誕生致しました。
利尻山16景が出来上がるまでのプロセス・・・利尻小学校100年祝歌を作られ、大変ご縁のある詩人原子修氏に1景ごとイメージをして頂き16の2行詩を考えて頂きました。
その2行詩にイメージしてプチ海藻壁画フレームを16個制作させて頂きました。
原子先生の2行詩が出来るまでのプロセスが大変素晴らしくワクワク・・・制作する時に苦戦はしつつもロマンを思って制作させて頂きました。
プロセス・・・原子先生は、年末パリに行かれるとのことで16枚の利尻山の写真を持ってシベリア大陸の上空で色々な壮大なるイメージの詩が誕生したそうです。
利尻山は、世界にも例が無いほどの山・・・山が島✨島が山✨
私もその2行詩を何度も声に出しながら16色の海藻壁画風にデザインを制作!
今では、16箇所に可愛いスタンプラリーコーナーも出来、島の駅利尻には、16景のプチ壁画フレームも展示されています。
島の魅力は、四季を通して自然の恵みが溢れています。
文化・アートが歴史に変わる瞬間・・・多くの皆さまに16の顔を持つ利尻山を見て頂けたましたら幸いです。いよいよ島の駅 利尻が生まれます。
驚きの応援エールに・・・続く〜ing・・・poi☺️
S__14565413
S__14565414
S__14565415